ランキングGOD

「H・P・ラヴクラフト 朗読集1 「クトゥルフ神話」」
ランキング推移

H・P・ラヴクラフト 朗読集1 「クトゥルフ神話」

H・P・ラヴクラフト

リリース日 : 2013/02/09

℗ © 2013 パンローリング株式会社

豪華特典6作品・戸口にいた何か(110:33)・闇にはびこるもの(86:52)・宴(42:26)・ピックマンの絵のモデル(50:12)・遠吠え(29:30)・名前のない都市(47:43)367分無料ダウンロード。入手方法などの詳細は、商品本編冒頭にてご案内しております。這いよる混沌…その先の空虚を語ろう…クトゥルフ神話はラヴクラフトとその周囲の作家らによって創始され体系化された神話世界である。 かつて地球を支配していた恐るべき邪神たちが現代に蘇るというテーマを主体とする。本オーディオブックでは、クトゥルフ神話の一部と見なされる短編・掌編の中から、「クトゥルフの呼び声」「ナイアルラトホテップ」「ダゴン」「ユゴスより来るもの」の4作品を収録。ラヴクラフトの死後も、確立された体系を基に多くの作家たちによって書かれ続けてきたクトゥルフ神話。その源流となる恐怖を、貴方にお話しよう。■収録内容/「クトゥルフの呼び声」-私は、大叔父の死に際して、遺品を整理することとなった。 そしてその中で見つけた不思議な資料に興味を持ち、引き継いで調べているうちに、 “クトゥルー教団”にまつわる恐ろしい真実を知ることに……。/「ユゴスより来るもの」-男はある古書店で見つけた不思議な本を盗み、そこに書かれた儀式を 実行したがためにこの世ならぬ世界をさまようことにある。 そして出会う宇宙的恐怖の数々。/「ナイアルラトホテップ」あなたは彼方から声を聞く。ナイアルラトホテップを語る声を聞く。 だが、あなたの聞くその姿も、ナイアルラトホテップの多くある化身のひとつに過ぎない。/「ダゴン」-第一次大戦のさなか、太平洋で捕虜になったわたしは、ボートで脱走する。 気づくと、一面泥の大陸にいた。そこでわたしは、想像を絶するものに出会う……。■著者紹介- H・P・ラヴクラフト(ハワード・フィリップス・ラブクラフト)アメリカ怪奇・幻想文学の巨匠の一人として数えられるハワード・フィリップス・ラヴクラフト。コズミック・ホラーとも呼ばれる恐怖小説を多く残し、エドガー・アラン・ポーと並び現在でも世界中の怪奇幻想小説界に影響を与え続ける。

ランキング推移