ランキングGOD

「トヨタの伝え方」
ランキング推移

トヨタの伝え方

桑原 晃弥

リリース日 : 2017/06/07

© 2017 Audible Studios

※この作品は原著を要約したものです。 1937年の設立以来、時代とともに成長し、2016年時点では営業利益2兆円を超えるトヨタ自動車。そんなトヨタで生まれたコミュニケーション術「トヨタ式」の42のポイントを紹介したのが本書である。 トヨタ式には、「付加価値をつけて伝える(何かを伝えるときは、新たな価値を加えた上で渡す)」「相手の負担をなくすように伝える(伝える内容を紙1枚にまとめ、理解する労力を相手に押しつけない)」「伝えたあともフォローする(相手が行動を起こすまで徹底的につきあう)」の3本の軸がある。そして「伝える」とは、伝えたことを最終的に相手が正しく実行したときに完結する行為であると定義している。つまり一方的な行為ではないということだ。たとえば、部下に仕事を教えたにもかかわらず、相手が教えた通りに行動しないのであれば、それはトヨタ式では「伝えた」ことにはならない。著者は、相手の理解度を責めるのではなく、自身の伝え方はどうだったかを見直すよう提言している。また円滑に意思疎通を図るには、相手を尊重し、人間関係を深めることが重要だとも述べている。 ちなみに、アップル創業者のスティーブ・ジョブズ、アマゾン創業者のジェフ・ベゾスも、このトヨタ式について学び、活用していたという。多くの企業が赤字にあえぐなか、好業績を維持してきたトヨタが育んできた「人を動かす伝え方」を身につけて、職場に新しい風を吹き込んでみてはいかがだろうか。(名久井 梨香)(毎月第1水曜配信予定)

ランキング推移