ランキングGOD

「源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第五十一帖 浮舟 (其ノ一)」
ランキング推移

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第五十一帖 浮舟 (其ノ一)

紫式部 & 瀬戸内 寂聴

リリース日 : 2018/02/28

℗ © 2018 IVC

匂宮は二条の院で出会った女君のことが忘れられません。薫の君が頻繁に宇治へ通うのは、どうやらあの女君を囲っているかららしい、と察した匂宮は大内記(だいないき)の案内で山荘を 訪れます。そして、やはりあの女君だとわかると、薫の君の声色を使って御寝所へと入り、関係を結んでしまいました。相手が匂宮と気づいた浮舟は大きな衝撃をうけます。

ランキング推移