ランキングGOD

「立花大敬オーディオライブラリー6「老子の知恵で運命を切り拓く」」
ランキング推移

立花大敬オーディオライブラリー6「老子の知恵で運命を切り拓く」

立花 大敬

リリース日 : 2018/06/14

© 2018 パンローリング株式会社

本巻の内容 老子は中国古代の思想家で、道家(どうか)の開祖とされる。その思想がつまった『老子』は、時代を超えて、世界中で愛読されている。 『老子』は、「道の道とすべきは、常の道にあらず。名の名とすべきは、常の名にあらず。」の冒頭文から始まる。本巻では、冒頭の名文をわかりやすく読み解き、私たちに生きるヒントを与える。 【主なお話】 ・老子が説く「道」とは何か? ・運命は変えられるか? 運命を変える2つの方法とは。 ・予言や占いが当たるのは、なぜ? ・老子が説く「名」とは何か? ・人は「自分を変える」ことができる! ・老子の理想とする生き方とは? 本巻は「元気アップ禅の会」第187回(2013年5月)でのお話を編集した。 講演62分。 立花大敬オーディオ・ライブラリーについて 1996年、友人に送った≪しあわせ通信≫が人から人へと広がり、やがて書籍として出版される。根強いファンのために、各地で講演会を開催。福岡県で毎月開催されている「元気アップ禅の会」は、1997年から1回も休むことなく続いている。……そんな講演の数々を、ていねいに編集してお届けする。 講演者:立花大敬(たちばな・だいけい) 1948年大阪生まれ。大阪大学にて生物工学を研究。19歳(大学在学中)で禅に入門。以後、曹洞宗、臨済宗の諸老師に指導を受けてきた。42歳で天命を知る。48歳で≪しあわせ通信≫を開始。著述、講演活動を展開中。「本心庵」から書籍化された『しあわせ通信』シリーズは、一般書店には並べていないにもかかわらず、現在、第十集まで刊行されるほどのロングセラーとなった。ほかに、『劇的に運が良くなるお経 般若心経・延命十句観音経篇』『開運! まいにち神様 大祓詞で最強の「お清め」』(KADOKAWA)、『天界の禅者大いに語る』『悟』『禅』『禅の達人たち』(潮文社)、『大敬詩集』『人生飛行術』『朗読CD版 立花大敬先生 しあわせ通信』(本心庵)がある。 編集者 制作監修 池田光(本心庵) 編集 西端努斗夢(おふぃす猫屋) 録音 宮木裕介 講演開催 元気アップ禅の会

ランキング推移