ランキングGOD

「山本周五郎「雨あがる」」
ランキング推移

山本周五郎「雨あがる」

山本周五郎

リリース日 : 2018/09/09

℗ © 2018 パンローリング株式会社

      翌日になると雨も上がり、散策がてら表を歩いていると若武士同士の果たし合いに遭遇。伊兵衛は仲裁に入り血気盛んな若武士をなだめる。剣を取り上げながら説教をしていると殿様と付き人の侍がやってくる。敢え無くこの自体が収まり、後日伊兵衛は登城。そこでこの話を聞いた藩の城主が伊兵衛に剣術指南番にならないかと持ちかける。しかし藩の家老たちが伊兵衛の過去が分からないと大反対。伊兵衛の試合を見て仕官を決めることに。伊兵衛は試合で相手を次々と倒していき、その実力をまざまざと見せつける。そんな光景を見た藩主は興奮のあまり槍を手にしてこの試合に参加。伊兵衛は向かってきた藩主を池に落とすという大失態を犯す。
 

    数日後家老が伊兵衛のところへ来るが、過去の行いがバレて話はなかったことに。そんな事態を知ったたよは判断を下した家老たちに激怒。そのまま仕官の話を辞退する。そんな毎日を過ごしていると、大雨によって増していた川の水かさも減り、ようやく向こう岸へ渡れるように。再び伊兵衛とたよが旅に出るとちょうどその時、二人を追いかける藩主の姿があった。
 

ランキング推移