ランキングGOD

「星の王子さま」
ランキング推移

星の王子さま

サン=テグジュペリ(作) & 内藤濯(訳)

リリース日 : 2015/05/29

日本国内累計600万部を超える、サン=テグジュペリの名作『星の王子さま』が遂にオーディオブックとなって登場! 「それいけ!アンパンマン」のバタコさん役や『魔女の宅急便』のジジ役などの代表作をもつ声優・佐久間レイさんの朗読と、 海外でも活躍するピアニスト・佐田詠夢さんが結成した音楽ユニット「ELLE」のオリジナル曲により、彩り豊かにお届けします。 サハラ砂漠に不時着した飛行士と、「ほんとうのこと」しか知りたがらない王子さまとのふれあいを描いた 永遠の名作を、ぜひじっくりとお楽しみください。 飛行機がパンクして、サハラ砂漠にひとりぼっちだったぼく。 「ね・・・・・・ヒツジの絵をかいて!」 小さな声が聞こえて目を開けると、とてもようすのかわったぼっちゃんが ぼくを見つめいていた。 それが、ぼくと王子さまの出会いでした。 --- フランス人作家のサン=テグジュペリの小説『星の王子さま』は、 フランス文学者・内藤濯(ないとうあろう)による翻訳で1953年に岩波書店から発行され、 日本国内累計600万部で国内児童書最大の発行部数を誇るベストセラー作品です。 児童文学でありながら、哲学的な内容も含まれており幅広い年代に愛され続けてきた本作は、 今年3Dアニメ映画化の公開も予定されています。 サハラ砂漠に不時着した飛行士と、「ほんとうのこと」しか知りたがらない星の王子さまとのふれあいを描いた、永遠の名作。 星々をめぐって、「おとなってほんとにへんなものだなあ」という王子さまの純粋な言葉の数々は、 大人たちが思い込んでいる多くのしがらみに目を向けさせ、大切なことを思い出させてくれることでしょう。 朗読は「それいけ!アンパンマン」のバタコさん役、『魔女の宅急便』のジジ役などの代表作をもつ 声優の佐久間レイさんが行い、多数の個性的な登場人物を様々な声色で表現します。 また、作品中に使用されている音楽は、ウィーンにてフィルハーモニーのメンバーと交流コンサートに出演するなど、 海外でも活躍しているピアニストの佐田詠夢(さだえむ)さんが結成した音楽ユニット「ELLE」によって、 本作品のために書き下ろされたオリジナル曲となります。 「星があんなに美しいのも、目に見えない花が一つあるからなんだよ・・・・…

ランキング推移