ランキングGOD

「シャーロック・ホームズ「同一事件」」
ランキング推移

シャーロック・ホームズ「同一事件」

Arthur Conan Doyle

リリース日 : 2015/07/13

℗ © 2015 パンローリング株式会社

「細部にこそ、観察に値する事件全体の核心が含まれている。 信じていい、普通なるものほど不自然なことはない」(byホームズ)ある日、ワトソンが久しぶりにホームズを訪ねて話をしていると、メアリ・サザランド嬢という一人の若い女性が訪れる。彼女は、結婚式の当日に失踪した婚約者ホズマ・エインジェルを探して欲しいと依頼する。婚約者は、教会へ向かう馬車の中からこつ然と姿を消したのだという。ホームズは、2通の手紙で事件を解決できるというが……。 『同一事件』(原題:A CASE OF IDENTITY)は、ホームズシリーズ初期の作品であり、『花婿失踪事件』などの邦題で知られている。(1891年9月初出) First published in the Strand Magazine, Sep. 1891

ランキング推移