ランキングGOD

「キリング・マシーン (字幕/吹替)」
ランキング推移

キリング・マシーン (字幕/吹替)

アイザック・フロレンティーン

リリース日 : 2020/10/14

元工作員=特技:皆殺し 現役時代“殺人兵器:ネロ”と呼ばれていた元特殊部隊の凄腕エージェントのリチャード(スコット・アドキンス)は、反抗期の息子テイラーに手を焼きながらも、今はセキュリティー会社を経営し、平穏な日々をおくっていた。そんな時、犯罪シンジケートのボス・ムサモ(マリオ・ヴァン・ピープルズ)は、対抗する他の犯罪組織を壊滅させ、すべての利権を牛耳ろうと画策していた。学校の帰り、テイラーは、ムサモの組織に誘拐される。ムサモは、テイラーを人質に、かつての“ネロ”に、対抗組織すべてを全滅するよう要求する。そして、不本意ながらも“殺人兵器:ネロ”は、要求通り3つの組織を一人で壊滅させ、息子テイラーの救出に向かう。

ランキング推移